きゃんどる洞窟 CandCave

すらりぬらりとイデアさん[idea]、手記綴ら...

No image
No image

天井線

ふと思った。ここに一羽の鳥が居ます。ある世界では、彼女は生涯移動できる距離分の大きな鳥籠に入れられています。またある世界では、彼女は自由で、どこにでも飛べには行けますが、やはり前者と全く同じ距離の生涯飛べる分しか移動できません。表面的には何の違いもない寸分違わぬ、二つの世界の彼女。只、本質的に両者には大きな、とても大きな違いがあります。敢えて言うとするならばそれは天井線。自分でも知覚すらできない意...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。