きゃんどる洞窟 CandCave

すらりぬらりとイデアさん[idea]、手記綴ら...

FFXIV短編映画「黒い花、白い幽霊」(Black Roses/White Wraith)正式完成、そして劇場公開の御報せ。






無事...なんとか...!!できました!!!!
FFXIV短編映画「黒い花、白い幽霊」(Black Roses/White Wraith)


まずはこの作品にご参加頂いた方、ご協力頂いた方...

お疲れ様でした!!!!


そして、有難う御座いました!!!!!

ほんとに前作を上回る多くの方にご参加頂いて、私自身まだまだお勉強不足なところもありますが、精一杯、つくることが出来ました。
前作より遥かにレベルアップしています。

中には前作を観て下さって、直々に今回の撮影に参加したいといってくれた方も、それはもう何人もいらっしゃいました...ほんとに感激で御座居まう...!



さて、そんな色んな方の血が通ったこの作品。

既に以前、発言はちょろっとしましたが、今回はそのままアップロードは致しません。


敢えて趣向を凝らします。



普通には終わらせません。







22:00~ ハウス地下劇場にて


※どれほど来て下さるか、全く予想出来ないのでこのカタチをベースにいきます。
本編は31分です。(予告映像・宣伝映像などは含みません。)

FC:[MESHI]ハウス
【バハムート鯖 ラベンダーベッド番地】
バハムートサーバーは過密鯖です。他鯖でお越しの方は事前のグリダニア開始キャラ作成強くお勧めシマス。

最速公開、単館上映。 

XIVのゲーム画面に本編映像を貼り付け、それをyoutubeでライブ配信するといった、先人の知恵をお借りして開催致します。PS3やPS4の方もお手持ちのスマフォやPCなどで簡単に見ることができますYO。
配信の際、キャラ名はイニシャル表示、またはUI非表示にしますのでご安心くだし。

Tips
★お菓子(ポップコーンetc...)お酒ジュースを画面の前に用意してるとのんびりくつろげます。
★お待ちの方の為に、庭にポップコーン販売やらグッズ販売を予定しています。



因みに円盤化(アップロード)は恐らく致しません。(ほんとに多数の方の御要望があればしますが、まぁまずないでしょう)
無駄にリアル。世知辛いですね。


正直再生数はどうでもよろしく、この作品は私自身の今後の為の習作でもありました。

完成した時点で殆どクリア、劇場での公開というそのイベント、疑似体験を成したときが大団円で御座居ます。


そう...!

今回の作品、言ってしまえばこの3回上映のためだけに作られたものなのです。


これを逃せば、永久にグッバイで御座居ます。


このままだとあまりにも内輪で終わってしまうので、当日来られない方などのことも踏まえ、
ちゃんと公開後に動画でアップロードします!
ややこしくなっちゃってほんとすみません!


-STORY-


「...やまないね。」

「私は好きよ、雨。」


 『アイン』というヒトを探し、各地へ旅をする一人の少女と一人の幽霊。
少女は幼い頃から幽霊といった不思議なものが視えていた。
 或る日、立ち寄った村で探し人を知っているという赤いローブの子どもが現れる。
しかしその子どもは、突如姿を消してしまうのだった・・・。

『アイン』とは誰なのか? 少女は何故幽霊が視えるのか?


これは少女の、長い長い旅の終わりの物語 ―――。







- 冒頭約7分映像 -






昨夜、テストが目的の零号試写を、関係者や一般の方少数を招待させて頂いて実施しました。

内心ドキドキしてましたが、上映終了後、自然と皆さんから拍手エモが...
更に数々のお褒めの言葉を頂いて、ほんとにどこかが安心した気がします。(それで止まっちゃモノづくりはできなくなるけど)

実写というリアルでもなく、アニメという虚構でもない。

その狭間の仮想現実での、そして初の映画制作。

肉体の無い、いうなれば魂だけの世界、そんな仮想現実とは一体どないなものや、という完全な調査・お勉強から始まったFFXIVオンライン。

この一年、映画や様々な本を吸収する筈の一年でしたが、得たものも確かにあったと、今では感じています。


「私たちはどう在るべき、どう在ろうとするのか」

この作品を観て、皆さんに何か思うところができるのなら、幸いです。



全エオルゼア初公開、「黒い花、白い幽霊」(Black Roses/White Wraith)

乞うご期待ください。


~PS~
 本編の前にニセ予告編やら宣伝やらをちょこちょこ入れるつもりでいます。
それにあたってここの団体を紹介してYO★みたいなのがもしありましたら、早速撮らせて頂きたいと思いますので、ゲーム内TELか、ここのコメントか、ツイッターDMなどで御報せ下し。

 今週19日の土曜22時より、正式な完成披露初号試写会を開催します。本番前の先行試写会の為、この時に限り、出来るだけ知り合いなどに拡散して下さる方を優先して招待させて頂きます。(其のほうが大局的に多くの方に観てもらえます。)ご希望の方は上記と同じく、TEL、コメント、DMなどでご応募ください。(既に早く観たい!といって下さる方達もこの記事をみて本番で観たいのか、なにより早く観たいのか判断しかねる為、改めてご連絡します)

↑これもややこしいので却下!

 - Amatsuka Producer.
ffxiv_20161111_090940.png 

※関係者の方はご安心を。ご希望の方には専用のフィルム(限定公開のURL)を順次お渡しさせて頂きます


流石にこれが最後の作品かな。
FFXIVは「ゲーム」という前提もあるしね。
次はリアルでちゃんと制作に携わってきます。






スポンサーサイト

 短編映画

0 Comments

Leave a comment