きゃんどる洞窟 CandCave

すらりぬらりとイデアさん[idea]、手記綴ら...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

きみは、だれ?


人って永遠に孤独なのだろうか


セックスだって、あくまで身体が繋がるだけで心は混ざり得ないじゃん

そもそも孤独だからこそ蟻のような集合精神じゃないあくまで自分だけの世界、自我が確立成し得ているわけだし、もし全人類がエヴァのように溶けてひとつになってしまったらそれは『ヒト』と呼べるのか

心はひとつ?

それともバラバラ?


じゃあ何故人間は溶け合わないと生まれないのか


どこかで人は混ざり合いたい、ひとつになりたいって無意識下で感じているのではないだろうか

でも・・・そうだと仮定しよう。そうだとしたら、混ざるという願望も2、3人だけ通じ合えればそれで十分なのかということになる

そんな半端なことはないだろうけど


人の本質(そもそもそれ自体が違うのかもしれないが)はバラバラの個なのに

その「人」が望んでいるのは、人であることを捨てる混ざり合うこと、ひとつの群になることに思える


男と女。彼・彼女らは違う個として生まれた時点から贖罪を求めているのだろうか


それとも個だからこその存在価値、「何か」があるのか



そのうち「溶け合う必要なんてない、人類で最も優れた私だけが永遠に生きればそれでよいのだ。残りの人間は必要ない」
なんていいながら他人を殺戮しまくるキャラがどこかに出てきそうな気がするけど。  いや、もういるだろうな



以上現場から童貞がお送りしました。


スポンサーサイト

 手記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。